- RECOMMENDED!! -
スポンサーリンク

こんばんは。HAKUです。

どうやら大規模なオーディションやっているようですね。

 

MUSIC PLANET 新人ボーカル発掘オーディション2019

↑ここをクリック

 

やはり、HAKUも以前はそれなりにオーディションに応募してました。

どうせ受からないだろう。。。

 

割とそういう気持ちで応募してました。

まぁ、それでも数打ちゃ当たるというやつで、ファイナリストまで残ったことはそれなりにあったりと。

 

受かっていればまた違った人生を歩んでいたかもしれませんが、それは置いといて。。。

受からずとも、選考の過程でオーディション仲間と出会ったりレコード会社の人と出会ったり、人脈を広げるキッカケになったりもします。

 

人脈が広がったからと言ってデビュー出来るほど甘くはないですが、オーディションで知り合った仲間達には自分が企画するライブなんかに出演してもらったりもしました。

レコード会社の人にもデモテープを送ることもありましたが、会社宛てに送るよりも、担当者宛てに送る方が送った感があって良いですよね。

 

まぁ、返信がないのは変わりませんが。。。苦笑

でも、受かる受からないは別として、多分まず一番大事な事は舞台慣れの練習になる事だと思います。

 

オーディションも、スタジオだったりライブハウスだったり色々です。

2.3人の前で歌ったり、お客さんの前だったり、レコード会社の重役が揃ってたり聴かせる相手も色々です。

 

どんな時でも自分が一番力を発揮出来るように慣れておく事は大事かなと。

それに、やっぱりオーディションに参加する人には凄い上手い人もいてとても参考になる人もいます。

 

そうやって普段は出会えないプレイヤーから刺激を受ける事も良い事かなと。

だから、そういう場としてもオーディションを利用してもらえたらなと。

 

ただ、オーディションにも色々あるのでちょっと得体の知れないオーディションには注意して下さいね。

やはりデビューには100万かかる的なお話はいくつかあってHAKUも出くわした事があります。

 

今はYouTubeなんかでセルフプロデュースも比較的しやすいし、低価格でも高音質に音源が作れるので少ないかも知れませんが。。。

まぁ、100万出して云々がサギだったかどうかは、断ったので分かりませんが、例えデビュー出来ても売れる保証はないので止めておいた方が無難だと思います。

 

それにそれだけのお金があるなら10万でセルフプロデュースに投資した方が良いのかなと。

あれ?何だか話がそれましたね。。。

 

まぁ、取り敢えずこの手の昔のドラマ的な話は本当にあったので、十分注意しながら色々挑戦してもらえたらなと。

ちなみにここで紹介しているオーディションは、やる気重視で書類審査なし(写真不要)!

 

それに、オーディションの段階から音楽プロデューサーが直接審査してくれるそうです!

応募対象は、20歳から49歳の男女と幅広く今まで応募を躊躇していた人も参加しやすいかと!

 

まずは参加だけでも、、、

そういう気持ちからでも良いと思います!

 

MUSIC PLANET 新人ボーカル発掘オーディション2019

↑ここをクリック

 

この他にもオーディション情報を調べたいって方は、こちらのサイトに随時情報が更新されているので利用してみて下さいね!

 

また、コンテストなどのコンペ系に応募したいって方はこちらのサイトをチェックするのも良いかと思います。

 

ではでは、皆さんご武運を祈ります!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事