BootCampでWindows10 32bit版を間違えて購入した場合の対処法

こんばんは。HAKUです。

今日から新元号の「令和」になりましたね。

 

テレビでは、お正月のようにおめでたい放送が多くて自然と気持ちの良い一日を過ごせています。

さてさて、今回の記事は音楽ネタではなくMacネタになります。

 

HAKUは、GarageBandを使用しているため、当然使用しているPCはMacになります。

ただ、年に数回はWindowsを使いたい場面に出くわします。。。

 

そのため、iMacに関してはBootCampを使用して、Windows10をインストールしています。

Windowsを使用するためには、Macを再起動する必要があるのですが、年に数回しか使わないのでそれでも問題はありません。

 

人それぞれかもしれませんが、HAKUにはBootCampで十分です。

ただ最近、MacBookでもWindowsを使用する必要性が出てきました。

 

そのため、Windows10を購入してBootCampを使用してWindowsをインストールしようとしたのですが、、、

開封してDVD-ROMを見た瞬間愕然としてしまいました。。。

 

なっ、なんと間違えて32bit版を購入してしまったではありませんか!

これは、とっても大問題なのです。。。

 

何故ならBootCampを使用してWindows10をインストールする場合64bit版しか対応していないようなのです。。。

 

そのため、開封済みではあったものの某大手通販サイトのR社に返品交換が出来るか問い合わせてみたものの元通りに戻せないのであれば無理だとの事。

まぁ、駄目元で聞いたので当たり前と言えば当たり前なのですが、、、

 

ってな事で、気を取り直して大手フリマサイトの某Mに出品することにしました。

写真撮って、文章書いていざ出品!

 

すると20分後に、「商品削除のお知らせ」が届きました。

?と思い、「禁止されている出品物」に該当するとの事。

 

そんな事はないだろ?

と思い再出品。

 

次の日に見ると、再度「商品削除・利用制限のお知らせ」が届いていました。

今回は商品削除だけでなく、24時間の利用制限をされてしまいました。。。

 

禁止されている出品物について確認してみたものの該当するとは思えないのですが、仕方ない。。。

これ以上やるとアカウント削除をされてもたまりません。。。

 

って事で売却することは諦めました。

まぁ、大手オークションサイトのY社に出す手もありますが、また同じような事になるとやはり厄介ですので。。。

 

取り敢えず、OSを出品することは法に引っかかるようですね。

そんな訳で、Macで32Bit版のWindows10を使用する方法を調べました。

 

MacでWindows10 32bit版を使用する方法

するとあるではありませんか!

どうやら仮想環境なら32Bit版のWindows10が使用できるようです!

 

こちらの記事を読んでみると、それほどメモリを使用しないアプリであれば32bit版のWindowsの方が軽いとの事。

なるほど〜、これなら間違って買ってしまった32bit版 Windows10を有効利用させる事ができそうだと。

 

その昔、仮想環境でWindowsを動かす事はとても重たくて使えないという評判でした。

その重たさを解消するために、BootCampが出来たのでしょうが、いつの間にか技術は進歩していますね。

 

現在の仮想環境は随分と高速になったようです。

若干心配でしたが、折角なので仮想環境を試してみることにしました。

 

ただ、BootCampと比較して一つ大きな問題点があります。。。

それは、仮想環境にするためのソフトウェアを購入しなければならないという事です。

 

MacでWindowsを動かす仮想ソフトの検索

BootCampはMacに付随する機能なのでお金はかかりませんが、仮想環境はアプリケーションのため、アプリを購入しないといけません。

そこで、どの仮想ソフトが良いか検索してみました。

 

どうやら、この記事と上の記事で紹介されている「Parallels Disktop 14 for Mac」というソフトが定番のようです。

そのため、まず14日間の体験版をインストールしました。

 

そして、ISOイメージにしたWindows10 32bit版をParallels Disktop上でインストールしました。

 

予想以上にすんなりと作業が進んでいきます。

インストールが完了して、Window10が使用できるようになり一安心。

 

そこでインターネットに繋がらない状態でしたが、ネットワーク設定を個別設定(すいません。覚えていません。。。)

か何かにすると繋がるようになりました。

 

こうなると、Office365をマイクロソフトのホームページからダウンロードしてインストールすれば、あらびっくり。

Mac上でWindowsのOfficeが使用できるではありませんか!

 

まぁ、まだ使い込んでいないので操作性などはわかりませんが、特に動作が重たい印象はなく割とサクサク動いていました。

ちなみに、MacでWindowsを動かす際の弊害はいくつかあります。

 

まずは、キーボード。

かな/英数の切り替えが、キーボード左下のCapsキーで変更することになります。

 

仮想環境では、BootCampより簡単にキーの割り当てができるようで、こちらの記事を参考にキーボードを設定し直しました。

 

これで比較的簡単にキーボードを扱えるようになりました。

また、その他に仮想環境にはBootCampに比べて大きなメリットがあります。

 

それはBootCamp用にパーテーションを作成しなくて良い事です!

これは、MacBookのように容量が限られたPCの場合とてもありがたい事です。

 

128GBのモデルでは、BootCampを使用すると半分Windowsで占有されてしまうことになってしまいます。

また、BootCampは再起動をする必要があるのですが、仮想環境はMac上でアプリケーションを立ち上げるだけで良いんです。

 

それを考えると、仮想環境ってもしかしてBootCampよりも良いかも?

と感じるようになってきました。

 

まぁ、まだ使い始めであるためもしかしたら不満も出てくるかもしれませんが、今回は32bit版を間違って購入してしまった時の対処法としてご紹介させて頂きました。

もしかしたら、そのうち仮想環境での使用感などもご紹介するかもしれません。

 

今回は、音楽系の記事から離れてしまいましたが、折角なので記事にさせてもらいました。

それでは皆さん、良いMacライフを!

購入サイト

 

メーカーダウンロードサイト

モネの庭

こんばんは。HAKUです。

久しぶりの更新となってしまいました。。。

 

まぁ、でもゆったりペースなのでこんなものかもしれませんね。

以前は、毎日のように更新していた日々もありましたが、、、

 

最近、石原さとみさんのドラマが始まりましたね。

ファンを公言しているHAKUとしては嬉しい限りです。

 

多少、モヤモヤしてしまうシーンが多い気がしますが、そんなドラマ中でモネが出てきましたね。

実は、HAKUの故郷である高知県には「モネの庭」というのがあります。

高知県北川村 | モネの庭のサイト

地元だしマジマジと見てまわった事はないのですが、モネがこよなく愛した「フランス・ジヴェルニーの庭」をモデルに創られているようです。

 

絵や花、特に睡蓮が好きで、良い季節に高知に行く機会があれば、寄ってみてはどうでしょうか?

HAKUも睡蓮の良い季節に立ち寄りたいなと思っているのですが、まだ寄れていないのが残念なところです。

 

高知の中心部からは外れてしまいますが、東の方へ旅行の予定がある方は立ち寄って感想など頂ければ。。。←え?

話は戻りますが、石原さとみファンのHAKUは、馴染みのある和光市(埼玉県ですが、、、)に行きたいですね。。。

そして、井戸水をくまなければ!うどんとトウモロコシを食べなければ!

石原さとみ in 和光市 | 東京メトロCM

なんだかほぼ石原さとみさんネタになってしまった気が。。。

まぁ、それも良し!

では、良い週末を!

Lemon

むぅ、ブログを移設しようとしているのだが、アメブロを非公開にするやり方が分からない。。。

記事をこちらに移したいのだが、写真の容量が少し心配なので少しづつ移行したいのだが、、、

 

という事で、解決策が見当たらなければ、今日からガレバンの記事は月に1本か2本程度になるかもしれません。

完全に移行が終わるまではアメブロも公開しているのでヨロシクです。

(アメブロからの移行は終了しており、アメブロは現在このホームページに飛ぶようになっています。)

 

さて、話は変わりますが記事タイトルの曲は今年の1月12日に始まったドラマの主題歌でしたね。

1月12日と言えば、HAKUの誕生日でしたね。

 

えっ?何か言いたそうですが続けます。

さぁ、ここで問題。

 

問題

そのドラマのタイトルは何でしょう?

 

 

 

回答

大正解!「アンナチュラル」でした!

 

 

 

と言うぐらい話題沸騰でしたね。

石原さとみさん、井浦新さん等皆さんの演技が本当に素晴らしかったです。

 

そして主題歌「Lemno」を歌う米津玄師さんの声がエンディングで感動を呼ぶ。。。

何とも最高のドラマでした。

 

その「Lemon」ですが、久しぶりに目をつぶりながら聞くとドラマのシーンが色々蘇ってきます。

失恋ソングではあるのですがHAKUの中では、切なくもあり、思い出の曲のように懐かしさも感じてしまう今日この頃です。

皆さんも久しぶりにどうでしょうか?

米津玄師 / Lemon

 

そう言えば、石原さとみさんにお付き合いをしている男性ができたそうですね。

世間同様、HAKUも驚いたのですが変わらず応援していきたいと思います。

 

そして、皆んなに今まで同様、素敵な演技で幸せを届けてくれたらと思います。

タイムトラベラーを見てきました。

ミュージカル座のタイムトラベラーを見てきました。

ミュージカルは年に1,2回見る程度ですが、たまに見るとやはり面白いですね。

 

ミュージカル座の作品は2度目ですね。

前回見たときよりも内容もセットもより良く、濃くなっている気がしました。

あらすじを話すと。。。

 あらすじ

突然大学から姿を消した天才物理化学者 ジョン・テイラーは、人知れずタイムマシンを創り出していた。

その、理由とは。。。

 

ジョンは、自分の母親を知らなかった。

父親に物心ついた時にはすでに死んだと聞かされていたからだ。

また、伯爵家に生まれたジョンの家系図には多くの謎があった。

 

初代にあたるエドワード伯爵の出生の謎。そして、急に伯爵の称号を与えられている事。

曽祖父母は共に、タイタニックに乗船していたとの記載があるのだが、祖母の乗船記録と救助記録は載っているが、祖父に関しては、乗船記録も救助記録も無かった。

祖父に関しては戦争でフランスに行き戦死しているはずなのに、その年にジョンの父が生まれている。

これらの謎を解き明かす為に、、、

 

何より会った事のない母親に会う為にタイムマシンを創り出し、時間を超えた旅をしていく物語。

 

いやぁ、3時間という長い時間でしたが非常に面白い作品でしたね。

歴史を独特のアプローチで膨らませながらドラマを作り、掘り下げつつ広げつつ面白く仕上げていました。

 

そして、ヒロイン役の沼尾みゆきさんの声が良かった!

流石に劇団四季の主役を張っていただけあって声の存在感が光ってましたね!

泣いても笑っても11日の月曜日までです!

(タイムトラベラーの講演は終了しました。)

 

興味のある方は是非!!

一新!

こんにちは。HAKUです。

昨日は暑かったですね。。。

 

梅雨に入ったようですが、割と天気の良い日もあるようです。

でも、日曜日からは大荒れのようですね。

この休日で、雨対策の備えをした方が良いかもしれませんね。

 

本題ですが、一新されたと言えば、元WANDSのボーカルで上杉昇さんが在籍しているバンド「猫騙」を見ると、WANDS時代からの違いに驚く人も多いでしょう。

 

WANDSを脱退した時の理由には色々と説がありますが、おそらく上杉昇さんは、ガンズ&ローゼスやニルヴァーナが好きで、音楽性の違いに苦しんだ末の脱退が大きな理由だと個人的に思います。

この辺の心情は、Little Bit…というアルバムに収録されている「天使になんてなれなかった」の歌詞に表れているのではないかなと個人的に思います。

WANDS / Little Bit…

HAKU的にはこの曲はとても好きで、ロック的要素とポップス的要素が上手く絡み合っていて良いバランスの曲だなと思っています。

そして、皮肉な事に上杉さんのその葛藤感が歌声に出ていて、悲しみと苦しみのポップロックソングに仕上がっています。

 

もしかしたら上杉さんの葛藤感がWANDSの一つの魅力になり、より多くの人を惹きつけたのかもしれませんね。

興味のある方は是非聞いてみてください。

最後に猫騙の「Closed door」を紹介します。

猫騙 / Closed door

完全にオルタナティブロックですね。

結構好きな曲です。

トキがたつのは早いもので

昨日、充電中のiPhoneを机から落としてしまい、プラグが折れているのを見て3秒程時間が止まってしまった HAKUです。

長い文章ですね。。。

いやぁ、本当に唖然としてしまいました。

見事にボキっといってましたからね。。。

 

それはさておき、中々どうして割と更新しているではないですか。

自分でも驚きです。

 

もう少しローペースで更新するつもりなのですが、、、

ブログだけじゃなくホームページも更新しなければいけないのに、、、

突然ですが問題です!

 

問題

ギターを置いて どれくらい経つのでしょう

 

 

 

 

解答

この一文を読んでメロディーが流れたあなたは凄い!

えぇ、そうです!正解はルクプルのひだまりの詩です!

 

決して時間の問題ではありません!笑

まぁ、本当にあまり弾かなくなってビックリする程弾けなくなってるんですよね。。。苦笑

 

人前でなんてとてもとても。。。

ズレまくりで酷いもんです!苦笑

 

まぁ、でもカバーソングぐらい形に出来るようになれば良いかな?と。

マイクのレビューぐらいお届けできるようになればなと思います。

 

さてさて、どうなる事でしょう?

あっ、流石にルクプルのひだまりの詩はカバーしませんからね!

 

正確に言うと出来ない!笑

という事でルクプルのひだまりの詩です。

どうぞ!

Le Couple/ひだまりの詩

懐かしい。

いい曲ですね〜。

悔しい思い出にサヨナラを

土佐日記とタイトルを付けると、高知時代の事を書きたくなりますね。笑

初めて弾いたギターは、叔父さんのクラシックギターでした。

 

多分、小学校1年生ぐらいだったかな?

カエルの合唱を教えてもらって弾いてたっけ笑

 

その後、中学3年生になった時、エレキギターを買ってひたすら練習。

ギター弾くのが楽しくて仕方なかったな。

 

クラブ活動では、音楽クラブに入ったけど、文化祭の発表ではズタボロで、、、

悔しかったなぁ。。。

 

今となっては良い思い出かな?

いや、、、割と恥ずかしい思い出かも。。。苦笑

 

まぁ、リベンジがてら文化祭でやった曲をカバーしてみました。

曲は、B’zのいつかのメリークリスマスです。

HAKU / いつかのメリークリスマス

 

どうでしたか?

HAKU本人としてはリベンジできたなと笑

 

また、この動画で使用したSHURE KSM32についてのレビューはこちらの記事に書いてありますのでよろしくお願いします。

[getpost id=”62″]

初めて買ったCDは何ですか?

こんばんは。HAKUです。

皆さんが初めて買ったCDは何ですか?

 

この質問ってその内古くなるんですかね?

やはり今はiTunesやらハイレゾやらが主流なんでしょうかね?笑

 

HAKUの世代はビーインググループの全盛期だった気がします。

B’zを始め、ZARDやDEEN等が一斉を風靡していたかと。

HAKUが初めて買ったCDもそんなビーインググループのアーティストでした。

WANDS / 時の扉

出来れば動画載せたかったのですが、オフィシャルの物がなかったので。。。

懐かしいと思ってくれた方はいらっしゃいますかね?

 

この曲でHAKUはWANDSに心をギュッと掴まれてしまいました!

思い出の一曲ですね。

HAKUの土佐日記

どうもこんばんは。HAKUです。

え〜と、アメブロで「今日からガレバン!!」ってブログ書き始めたのですが、ガレバンネタだけだと持たないので、、、

 

心機一転新しいブログを立ち上げる事にしました。

割とゆるいペースで更新して行こうかと思っているのですが興味持っていただければと。。。

 

ちなみに、お分かりかと思いますが土佐日記とつけていますが、紀貫之の土佐日記とは無関係になっておりますので、、、

単に、HAKUが高知県出身だったので、分かりやすいかと思い「HAKUの土佐日記」とブログ名を付けました。

(現在のブログタイトルは土佐日記ではありませんが。。。)

 

えっと、、、

ちなみに、紀貫之の土佐日記の内容は。。。

 

えっ?興味ない?

いやいや、受験対策として勉強しておいて下さい。

 

まぁ、HAKUが覚えているのは、

女性と偽って、平仮名を使い日々の日記を冗談を交えて書いた。

ってとこでしょうか?

 

でも間違っているかもしれませんので、受験生達はちゃんと確認しておいて下さいね!

最後にもう一度言っておきますが、紀貫之の土佐日記とは全く関係ないブログです!笑

 

あっ、「最後に」と言ったけど言い忘れてました。。。

アメブロの内容はこちらに引っ越しさせるつもりって事と、HAKUのホームページはこちらです↓

(現在ブログとホームページを統合しました。また、アメブロの内容も移行しました。)

 

ではでは、よろしくお願いいたします!