- RECOMMENDED!! -
スポンサーリンク

こんばんは。HAKUです。

Googleさんのアルゴリズム変動でアクセスに影響が出ている方々は多いのではないでしょうか?

 

HAKUもやはり受けていますが、このサイトは、放置していてもあまり気にならない程度です。

ただ、別サイトは結構受けています。

 

色々試して、現時点でアクセスに影響が大きいものをお伝え出来ればなと思っています。

まぁ、自分が書くべき内容ではない気がしますが、もっと詳しい人にバトンを渡す事が出来ればなと。

 

自分のサイトで大きくアクセスに影響があるサイトは、物販系のアフィリエイトリンクが多く存在するサイトです。

そのサイトは、専門に特化しているため、同様のアフィリエイトリンクが多数存在していました。

 

そのため、アルゴリズム変動が重複コンテンツに厳しくなったのかと思い、かなりの数のアフィリエイトリンクを削除しました。

その結果、アクセスの減少は穏やかになっていきました。

 

ただ、これでもアクセスの減少が見られたので、アフィリエイトリンクをアマゾンさんの商品詳細ページをメインにした独自パーツからカエレバさんのブログパーツに変更してみました。

そうすると、アクセスが回復傾向になってきました。

 

さらに、カエレバさんのタイトルリンクを楽天さんからYahooさんに変更するとまたアクセスが回復傾向に向かいました。

ただし、タイトル以外でもアマゾンさんで商品詳細ページのアフィリエイトリンクを作成すると、アクセスが減少する傾向にありました。

 

これらの事から現状で分かっている事として、物販系のアフィリエイトリンクがアクセスと関係している。

また、そのアクセス減少の割合として、アマゾンさんの特定ページへのリンクが最も大きいと感じられる。

 

次に、楽天さんの特定ページへのアフィリエイトリンクが影響している。

ただし、ヤフーさん(バリューコマースさん)の特定ページへのアフィリエイトリンクに関しては、それほどアクセスに影響を与えていないように感じる。

 

となりました。

まだ同種のアフィリエイトリンクがブログ上で、重複コンテンツになるかなど調べていない事は沢山ありますが、現状において自分のサイトで影響が大きいものを書いてみました。

 

まぁ、この手の記事は私が書くより影響力の大きなブロガーさんに出来れば書いてもらった方が良いかなとは思っています。

ただ、種として少しでも多くのサイト運営者の助けになればなと。

 

とりあえず現時点で分かっている事を記載してみました。

書いてはみましたが、HAKUはブロガーやアフィリエイターとしての経験は浅いため(ってか、このサイトだとミュージシャンになりますね笑)、この記事の内容に関して責任は持てません。

 

アクセスの動向をチェックしたのも短期間で判断しているし、綿密に調べた訳でもありません。

そのため、もしかしたら楽天さんとヤフーさんで違いはあまりないかもしれないし、逆かもしれません。

 

あくまでもHAKUの持つサイトで試した結果を書いてみました。

もし自サイトで試したい方は自己責任で行なっていただきたいなと。。。

 

現在HAKUの持つ別サイトでは、カエレバさんで作成したブログパーツと、カエレバさんで作成した商品検索リンクを利用して、独自パーツに組み込んでいます。

現状では、このやり方でアクセスに大きな影響がみられません。

 

また、何か分かれば追記していきたいと思ってはいます。

それでは、皆さんのご武運をお祈りします。

 

追記

現状ではヤフーのアフィリエイトリンクでアクセスの減少が見られています。

ただ、楽天のアフィリエイトリンクでアクセスが回復しているように感じます。

 

もしかしたらアクセスに影響するアフィリエイトリンクがルーチンでアクセスに影響しているかもしれませんね。

しばらくチェックしてみたいと思います。

 

どのアフィリンクが一番影響を与えるかは判断が難しいかもしれませんね。ブログ運用を目指すなら、しばらくはPV数をメインにサイトづくりに徹した方が良いのかもしれません。

アフィリエイトメインの場合、しばらくは忍耐が必要になりそうです。

 

同様の製品に関する記事が複数ある場合、同様のアフィリンクがブログ上に多数存在する事になるため、同様のアフィリンクを重複コンテンツと判断されると自由度が無くなってしまいますね。。。

記事をまとめるにしても、インデックスの関係を考えると、記事の量が多い場合は記事を分割している方がユーザーにとって利便性が高い。

 

一つのページ上でも、上と下に置いてある方が見る人にとって利便性が高くなる。

また、ページ分けをしている場合でもそれぞれのページに同様のアフィリンクを置いておく方がユーザーにとって利便性が高い。

 

今回のGoogleさんのアップデートが何を意図したものかもっと考察して見る必要があるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事